自動販売機でお釣りが出ない!新千歳空港で遭遇して解決した話

どうも、はるです。

先日、自動販売機でお釣りが出ないというトラブルに遭遇しました。

お釣りが出ないというトラブルには、なにげに初遭遇。

しかも、お釣りが出なかったタイミングというのがこれまた悪い時で、もう少しで飛行機が出発するというギリギリの時(笑)

飛行機の中で飲もうと思って、搭乗口すぐ近くの自動販売機で「いろはす」を買ったという時でした。

110円のいろはすを買おうとして1010円を自動販売機に入れたのですが、900円のお釣りが戻ってきませんでした。

これが、どのような経緯で返却されることになったかお伝えします。

スポンサーリンク

自動販売機からお釣りが出ない時にすべきこと

今回、釣り銭切れとかのランプが特に点灯してたわけではなかったので、普通に買いました。

商品は無事に出てきたのですが、お釣りのレバーをひねってみてもお釣りは出てこず。

何度ひねっても出てこず。

そうこうしてるうちに、自動販売機に表示されていた「900円」という残金の表示も消えました。

そうです。

この瞬間、お釣りが飲み込まれたことが確定しました(笑)

100円とか数十円が飲み込まれたのだったら、飛行機が出発しそうなので「ま、いっかぁ〜」となって諦めてたとは思いますが、900円となるとちょっと悔しいというか、泣き寝入りするのもなんか釈然としない気持ちが湧いてきます。

「これは返してもらわねば」と思ったところに、ちょうど格安航空のピーチの制服来た女性が通りかかったので「お釣りが出てこないんですけど」と伝えました。

その女性は、どこかに聞きに言ってくれた後に戻ってきて「すいません、自動販売機に書かれてる電話番号に電話してみてください」と言われました。

 

たしかに

 

そうですよね。

自動販売機の不調のことで聞かれても、ピーチの人も困りますよね。

なんか聞いてしまって申し訳なかったです(^^;

自動販売機に書かれてる電話番号に電話してみた

こちらが自動販売機に貼ってあったシールみたいなやつです。

ここに書かれてる電話番号に電話してみました。

「自動販売機の所在地(自動販売機に書かれてる管理番号)」

「何を買ったのか」

「いくら投入して、いくらお釣りが戻ってこなかったのか」

などを聞かれました。

聞かれたことに答えたあとに時間はあるかどうか聞かれ、「ないです。飛行機出発してしまう直前なので(^^;」と答えると「それでは、ご自宅にお釣りを送付させて頂きますので、ご住所をお聞かせ願えますか」というようなことを言われました。

住所を伝えて、電話を切りました。

時間があると答えていたら、新千歳空港にいる自動販売機の担当の人がお釣りを渡しに来てくれるようなことを電話口で言われました。

電話口で対応してくれた人はとても丁寧な対応をしてくれました。

お釣り飲み込まれてちょっとイラッとしてしまったんですが、電話の後にはすっかり気持ちは鎮まってました。

電話してからお釣りが届くまでにかかった日数

これを書いてる時点で、自動販売機におつりが飲み込まれた日を含め6日経過してますが、まだお釣りは届いておりません。

どれくらいで届きますかね〜。

届いたら、どういった形式でお釣りが送られてくるか写真に撮って載せますね。

【追記】

届きました!

不在通知が入っていました。

届いたのは11月27日のようです。

自動販売機に吸い込まれたのが11月22日だったので、5日ほどで届いたことになりますね。

3連休を挟んでたので、ちょっと時間がかかったのかもしれません。

こんな感じで現金書留で届きました。

新千歳空港の自動販売機は、苫小牧のほうで管理してるっぽいですね。

封筒の中には、自動販売機に吸い込まれたお釣りの900円とお詫びの紙が入っていました。

手紙に記されてる日付を見ると、11月22日となっています。

自動販売機からお釣りが出ないようになったのと同じ日付です。

電話してからすぐに対応してくれたっぽいですね。

すぐに対応してくれたのがわかってちょっと嬉しかったです(^^)

今後も、コカコーラさんのドリンクをじゃんじゃん飲みます♪

コメント