ドラゴンクエストウォークの自動レベルアップ装置作ってみた

ドラゴンクエストウォーク レベル上げ子育て

ドラゴンクエストウォークに親子でどっぷりとハマっているぽろさつ(@kininari3)です。

長男と一緒に、日々ドラゴンクエストウォークをやっていますが、話が進んでいくに連れてボスにやられることもしばしば。

特に第2章になってからはボス戦でやられることも増えてきました。

第2章の10話のボスである「サイおとこ」に何度かやられてからレベルあげをしっかりやるようにしたんですが、レベルあげるのもやってると面倒に(^^;

そこで、ドラゴンクエストウォークのWALKモードを使って自動でレベルアップさせる装置を作ってみました(笑)

スポンサーリンク

ドラゴンクエストウォーク 自動レベルアップ装置の作り方

WALKモードを使うと、一定の速度で移動してる時に自動で範囲内にいるモンスターとバトルしてくれます。

自動でバトルしてくれるということは、自動でレベルアップも出来るということ。

ちょうど良い速度で移動させるために、私はプラレールを使って自動レベルアップ装置を作ってみました。

家にあったプラレールの中から、スマホを置けそうなものでカーブとかでも落ちないやつを選んで繋げてみました。

ドラゴンクエストウォーク レベルアップ

何度か試してみて、ベストな組み合わせ(最もスマホが落ちにくい)がこの組み合わせでした。

黄色の方にスマホ本体を乗せて、赤の方でスマホを支えるという感じにしてみたところ、スマホがほとんど落ちなくなりました。

ドラゴンクエストウォーク レベルアップ プラレール

実際に動かしてレベルアップさせてる様子を動画で撮ってみました。

ドラゴンクエストウォーク レベルアップ プラレール

ちょっと画質が荒いですが、やり方のイメージはつかんで頂けるかなと(笑)

ドラゴンクエストウォーク 自動レベルアップ装置注意点

ドラゴンクエストウォークの自動レベルアップ装置を利用するにあたり、気をつけたほうが良いなと思う点がいくつかありました。

注意点その1 余裕で勝てるモンスターを相手にレベル上げしたほうが良い

自分が今一番進んでるところ辺りに出てくるモンスターってけっこう強いですよね。

そういったモンスター相手にWALKモードをやってると、けっこう死にかけることがあります。

また、WALKモードだとガンガン強い技を使ったりしてMPがすごい勢いで減ったりするので、長時間ほったらかしにしてレベル上げすることができません。

なるべく長い時間ほったらかしてレベル上げするためには、余裕で勝てる程度のモンスター相手にレベル上げしたほうが良いです。

例えば、自分が現在第3章の第2話あたりまで来てたとしましょう。

そういった場合、自動でレベル上げする時は第2章の4〜7話辺りにクエストを設定するという感じです。

そのようにすれば、出てくるモンスターは余裕で勝てるモンスターなので、WALKモードにしておいてある程度長い時間ほったらかして置くことができます。

注意点その2 プラレールの車両はスマホ乗せやすい車両を選ぶ

私がプラレールのレベル上げに使ったのは、秋田新幹線こまちと写真に乗せた赤と黄色の車両、計4両です。

最初、スマホを黄色の車両に乗せて秋田新幹線の前後の車両に繋げて、3両で走らせようとしたんですが、スマホが黄色の車両に乗り切らず秋田新幹線の車両にかかってしまい、カーブですぐに振り落とされてしまいました。

そこで、赤の車両をつなげてみました。

黄色の車両からはみ出たスマホを、赤の車両にもたれかかるようにしてみたんですね。

これが、ビンゴ。

カーブでも振り落とされることなく、WALKモードでレベルを自動で上げることに成功しました。

注意点その3 プラレールのスピードは遅めの良い

まぁ、当たり前と言えば当たり前のことですよね(笑)

スピードあげると、カーブでそれだけ遠心力が強く働きスマホが振り落とされてしまいますので。

今回レベル上げに使った秋田新幹線こまちは、スピードを二段階調節出来るタイプなので、遅めの方に設定し、電池もある程度使ったものを使用してみました。

電池が新品だとプラレールも早く動くので振り落とされる可能性アップするかもしれないので。

あ、今書いてて思いましたが輪ゴムで車両にスマホを縛ってみるとかすると良いかもしれませんね。

今度やる時試してみて、後日追記します!

注意点その4 プラレールの線路(コース)はある程度長く作ったほうが良い

プラレールの線路、やり始めた時に直線距離を短めにしてコース作ってみたんですが、それだとWALKモードで主人公がほとんど動きまわらず、自動で敵とバトルに突入することが出来ませんでした。

そこで、線路を多めに使用してコースを作ってみたところ、自動で敵とバトルに突入することが出来るようになりました。

あと、改善したほうが良いかなと思った点として、もうちょっと複雑なコースにした方がWALKモードで主人公がもっと動き回って敵と遭遇しやすくなるかなぁと。

今回、シンプルなコースにしたせいか、WALKモードで敵とバトルに突入することは出来ることは出来たんですが、バトルに突入するまでちょっと時間がかかったりしたんですね。

もっとプラレールのコースを複雑にすることで、ドラゴンクエストウォークの世界でも様々な角度から敵に絡むことになると思うので、その分敵とバトルに突入しやすくなるんじゃないかなって思いました。

次回、もうちょっと複雑なコースにして試してみます!
(※後日追記します)

編集後記

自動レベルアップ装置使うと楽にレベル上げは出来ますが、街を歩き回る楽しみがちょっと減ってしまいますね(^^;

長男と2人で街なか歩き回ってレベルアップする方が楽しいので、自動レベルアップ装置も改良を加えて活用しつつ、長男との街なか歩いてのレベルアップも楽しんで行こうと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました