羊ケ丘展望台の子ども向けストライダーと羊の散歩の様子

羊ケ丘展望台 北海道お出かけ

羊ケ丘展望台の年パスを持っているはるです。

羊ケ丘展望台は家からもわりと近くにあり、子連れで年間楽しめるスポットなので自分ちの庭のごとく行きまくっています(笑)

冬が終わって初夏になると羊さんたちもちょくちょく散歩に出てくるので、動物好きの我が家の子ども達はいつも食い入るように羊さん達を見たり話しかけたりしています。

これを書いてる今日(5月下旬)も羊ヶ丘展望台に行ってきました。

写真たくさん撮ってきました。

今の時期の羊ヶ丘展望台の様子をご覧になって、お子さんとのお出かけの参考にでもしてもらえたら嬉しいです(^^)

羊さん達のお散歩

北海道は5〜6月は気温もそこまで高くなく、梅雨もなく晴天が多いのでとても過ごしやすいシーズン。

子どもたちも羊さんも散歩するのにピッタリの時期です。

今日も気持ちの良い晴れっぷりで、羊さん達もお散歩していました。

羊

羊さん達お散歩日和

後方に見えるのは藻岩山です。

羊さん達が散歩してる時は、クラーク博士を正面に見て左側の芝生にいることが多いです。

後方に見える銀色の建物は札幌ドームです。

羊ケ丘展望台

羊さん達のアップ

こちらは、クラーク博士の右側の方で撮りました。

ここからさらに右の方に行くと、羊さんたちのお家があります。

hitujigaoka

羊さん達のお家

羊さん達が散歩知てるときは、お家の壁に「散歩中」という札が出ています。

ストライダーは無料で出来ます

雪がない時期の羊ヶ丘展望台の楽しみと言えば、ストライダー。

我が家の子ども達は昔から羊ケ丘のストライダーにお世話になっております(^^)

おかげで買わずに済んでいます(笑)

クラーク博士を正面に見て右側のあたりにこちらのような場所があり、ここでストライダーを借りることが出来ます。

羊ケ丘展望台 ストライダー

ストライダーは10時〜16時まで利用出来ます。

羊ケ丘展望台 ストライダー

2才〜5才まで利用出来ます。

ストライダーは9台あります。

羊ケ丘展望台 ストライダー

ストライダーは、こちらのストライダー専用のコースで楽しむことが出来ます。

羊ケ丘展望台 ストライダー

木陰にあるコースなので、暑さが和らぐのが良いですね。

平日の午前中に行くことが多いのですが、この日は1時間ちょっと羊ヶ丘にいましたが利用してるお子さんはいませんでした。

平日の午前中だと、幼稚園や保育園に行ってるお子さんが多いからか空いてることが多いです。

あとがき

羊ケ丘展望台は、お子さん連れ、特に小さいお子さんと一緒に行くには良い場所だと思います。

ストライダーで遊ばせることも出来ますし、羊さん達を間近で見ることも出来ます。

また、羊ケ丘展望台のメインの建物の裏には広い原っぱがありますので、そこでお子さんを思いっきり走らせてあげることもできます。

こちらですね。
羊ケ丘展望台 ラベンダー

ラベンダー畑もあるので、ラベンダーを見ることも出来ます。

ラベンダーは7月頃が見頃です。

初夏の羊ケ丘展望台、お子さんと遊びに行かれてみてはいかがでしょうか(^^)

コメント